詩篇,卷一1:1-2(口語)

  • Share

悪しき者のはかりごとに歩まず、罪びとの道に立たず、あざける者の座にすわらぬ人はさいわいである。このような人は主のおきてをよろこび、昼も夜もそのおきてを思う。
(Psalms, first book詩篇,卷一1:1-2)