Month: November 2019

  • Nov- 2019 -
    27 November

    希伯來書3:12-14

    弟兄們,你們要謹慎,免得你們中間或有人存著不信的惡心,把永生神離棄了。總要趁著還有今日,天天彼此相勸,免得你們中間有人被罪迷惑,心裡就剛硬了。我們若將起初確實的信心堅持到底,就在基督裡有分了。 (Hebrews希伯來書3:12-14)

    Read More »
  • 27 November

    Hebrews3:12-14

    See to it, brothers, that none of you has a sinful, unbelieving heart that turns away from the living God. But encourage one another daily, as long as it is called Today, so that none of you may be hardened by sin’s deceitfulness. We have come to share in Christ if we hold firmly till the end the confidence we had at first. (Hebrews希伯來書3:12-14)

    Read More »
  • 27 November

    ヘブル人への手紙3:12-14

    兄弟たちよ。気をつけなさい。あなたがたの中には、あるいは、不信仰な悪い心をいだいて、生ける神から離れ去る者があるかも知れない。あなたがたの中に、罪の惑わしに陥って、心をかたくなにする者がないように、「きょう」といううちに、日々、互に励まし合いなさい。もし最初の確信を、最後までしっかりと持ち続けるならば、わたしたちはキリストにあずかる者となるのである。 (Hebrews希伯來書3:12-14)

    Read More »
  • 26 November

    希伯來書1:1-3

    神既在古時藉著眾先知多次多方的曉諭列祖。就在這末世藉著他兒子曉諭我們;又早已立他為承受萬有的,也曾藉著他創造諸世界。他是神榮耀所發的光輝,是神本體的真像,常用他權能的命令托住萬有。他洗淨了人的罪,就坐在高天至大者的右邊。 (Hebrews希伯來書1:1-3)

    Read More »
  • 26 November

    Hebrews1:1-3

    In the past God spoke to our forefathers through the prophets at many times and in various ways, but in these last days he has spoken to us by his Son, whom he appointed heir of all things, and through whom he made the universe. The Son is the radiance of God’s glory and the exact representation of his being, sustaining all things by his powerful word. After he had provided purification for sins, he sat down at the right hand of the Majesty in heaven. (Hebrews希伯來書1:1-3)

    Read More »
  • 26 November

    ヘブル人への手紙1:12-14

    神は、かつて預言者たちによって、多くのかたちで、また多くのしかたで先祖に語られたが、 この終わりの時代には、御子によってわたしたちに語られました。神は、この御子を万物の相続者と定め、また、御子によって世界を創造されました。 御子は、神の栄光の反映であり、神の本質の完全な現れであって、万物を御自分の力ある言葉によって支えておられますが、人々の罪を清められた後、天の高い所におられる大いなる方の右の座にお着きになりました。 (Hebrews希伯來書1:1-3)

    Read More »
  • 25 November

    腓利門書1:16

    不再是奴僕,乃是高過奴僕,是親愛的兄弟。在我實在是如此,何況在你呢!這也不拘是按肉體說,是按主說 (Philemon腓利門書1:16)

    Read More »
  • 25 November

    Philemon1:16

    no longer as a slave, but better than a slave, as a dear brother. He is very dear to me but even dearer to you, both as a man and as a brother in the Lord. (Philemon腓利門書1:16)

    Read More »
  • 25 November

    ピレモンへの手紙1:16

    しかも、もはや奴隷としてではなく、奴隷以上のもの、愛する兄弟としてである。とりわけ、わたしにとってそうであるが、ましてあなたにとっては、肉においても、主にあっても、それ以上であろう。 (Philemon腓利門書1:16)

    Read More »
  • 24 November

    提多書3:5

    他便救了我們,並不是因我們自己所行的義,乃是照他的憐憫,藉著重生的洗和聖靈的更新。 (Titus提多書3:5)

    Read More »
  • 24 November

    Titus3:5

    he saved us, not because of righteous things we had done, but because of his mercy. He saved us through the washing of rebirth and renewal by the Holy Spirit (Titus提多書3:5)

    Read More »
  • 24 November

    テトスへの手紙3:5

    わたしたちの行った義のわざによってではなく、ただ神のあわれみによって、再生の洗いを受け、聖霊により新たにされて、わたしたちは救われたのである。 (Titus提多書3:5)

    Read More »
  • 23 November

    提摩太後書4:1-2

    我在神面前,並在將來審判活人死人的基督耶穌面前,憑著他的顯現和他的國度囑咐你:務要傳道,無論得時不得時,總要專心;並用百般的忍耐,各樣的教訓,責備人、警戒人、勸勉人。 (2 Timothy提摩太後書4:1-2)

    Read More »
  • 23 November

    2 Timothy4:1-2

    In the presence of God and of Christ Jesus, who will judge the living and the dead, and in view of his appearing and his kingdom, I give you this charge: Preach the Word; be prepared in season and out of season; correct, rebuke and encourage–with great patience and careful instruction. (2 Timothy提摩太後書4:1-2)

    Read More »
  • 23 November

    テモテへの第二の手紙4:1-2

    神のみまえと、生きている者と死んだ者とをさばくべきキリスト・イエスのみまえで、キリストの出現とその御国とを思い、おごそかに命じる。御言を宣べ伝えなさい。時が良くても悪くても、それを励み、あくまでも寛容な心でよく教えて、責め、戒め、勧めなさい。 (2 Timothy提摩太後書4:1-2)

    Read More »
  • 22 November

    提摩太後書3:16-17

    聖經都是神所默示的(或作:凡神所默示的聖經),於教訓、督責、使人歸正、教導人學義都是有益的,叫屬神的人得以完全,預備行各樣的善事。 (2 Timothy提摩太後書3:16-17)

    Read More »
  • 22 November

    2 Timothy3:16-17

    All Scripture is God-breathed and is useful for teaching, rebuking, correcting and training in righteousness, so that the man of God may be thoroughly equipped for every good work. (2 Timothy提摩太後書3:16-17)

    Read More »
  • 22 November

    テモテへの第二の手紙3:16-17

    聖書は、すべて神の霊感を受けて書かれたものであって、人を教え、戒め、正しくし、義に導くのに有益である。それによって、神の人が、あらゆる良いわざに対して十分な準備ができて、完全にととのえられた者になるのである。 (2 Timothy提摩太後書3:16-17)

    Read More »
  • 21 November

    提摩太後書2:21

    人若自潔,脫離卑賤的事,就必作貴重的器皿,成為聖潔,合乎主用,預備行各樣的善事。 (2 Timothy提摩太後書2:21)

    Read More »
  • 21 November

    2 Timothy2:21

    If a man cleanses himself from the latter, he will be an instrument for noble purposes, made holy, useful to the Master and prepared to do any good work. (2 Timothy提摩太後書2:21)

    Read More »
  • 21 November

    テモテへの第二の手紙2:21

    だから、今述べた諸悪から自分を清める人は、貴いことに用いられる器になり、聖なるもの、主人に役立つもの、あらゆる善い業のために備えられたものとなるのです。 (2 Timothy提摩太後書2:21)

    Read More »
  • 1 November

    腓利比書3:18-19

    有許多人行事是基督十字架的仇敵。我屢次告訴你們,現在又流淚的告訴你們:他們的結局就是沉淪;他們的神就是自己的肚腹。他們以自己的羞辱為榮耀,專以地上的事為念。

    Read More »
  • 1 November

    Philippians 3:18-19

    as I have often told you before and now say again even with tears, many live as enemies of the cross of Christ. Their destiny is destruction, their god is their stomach, and their glory is in their shame. Their mind is on earthly things. (腓利比書 Philippians 3:)

    Read More »
  • 1 November

    ピリピ人への手紙3:18-29

    わたしがそう言うのは、キリストの十字架に敵対して歩いている者が多いからである。わたしは、彼らのことをしばしばあなたがたに話したが、今また涙を流して語る。彼らの最後は滅びである。彼らの神はその腹、彼らの栄光はその恥、彼らの思いは地上のことである。 (ピリピ人への手紙) (腓利比書 Philippians 3:18-29)

    Read More »
Back to top button
Close