Month: April 2020

  • Apr- 2020 -
    16 April

    傳道書9:3

    在日光之下所行的一切事上有一件禍患,就是眾人所遭遇的都是一樣,並且世人的心充滿了惡;活著的時候心裡狂妄,後來就歸死人那裡去了。 (Ecclesiastes 傳道書9:3)

    Read More »
  • 16 April

    Ecclesiastes9:3

    This is the evil in everything that happens under the sun: The same destiny overtakes all. The hearts of men, moreover, are full of evil and there is madness in their hearts while they live, and afterward they join the dead. (Ecclesiastes 傳道書9:3)

    Read More »
  • 16 April

    伝道の書9:3

    すべての人に同一に臨むのは、日の下に行われるすべての事のうちの悪事である。また人の心は悪に満ち、その生きている間は、狂気がその心のうちにあり、その後は死者のもとに行くのである。 (Ecclesiastes 傳道書9:3)

    Read More »
  • 13 April

    傳道書3:12-14

    我知道世人,莫強如終身喜樂行善;並且人人吃喝,在他一切勞碌中享福,這也是神的恩賜。我知道神一切所做的都必永存;無所增添,無所減少。神這樣行,是要人在他面前存敬畏的心。 (Ecclesiastes 傳道書3:12-14)

    Read More »
  • 13 April

    Ecclesiastes3:12-14

    I know that there is nothing better for men than to be happy and do good while they live. That everyone may eat and drink, and find satisfaction in all his toil–this is the gift of God. I know that everything God does will endure forever; nothing can be added to it and nothing taken from it. God does it so that men will revere him. (Ecclesiastes 傳道書3:12-14)

    Read More »
  • 13 April

    伝道の書3:12-14

    わたしは知っている。人にはその生きながらえている間、楽しく愉快に過ごすよりほかに良い事はない。またすべての人が食い飲みし、そのすべての労苦によって楽しみを得ることは神の賜物である。わたしは知っている。すべて神がなさる事は永遠に変ることがなく、これに加えることも、これから取ることもできない。神がこのようにされるのは、人々が神の前に恐れをもつようになるためである。 (Ecclesiastes 傳道書3:12-14)

    Read More »
  • 12 April

    傳道書1:14

    我見日光之下所做的一切事,都是虛空,都是捕風。 (Ecclesiastes傳道書1:14)

    Read More »
  • 12 April

    Ecclesiastes1:14

    I have seen all the things that are done under the sun; all of them are meaningless, a chasing after the wind. (Ecclesiastes傳道書1:14)

    Read More »
  • 12 April

    伝道の書1:14

    わたしは日の下で人が行うすべてのわざを見たが、みな空であって風を捕えるようである。 (Ecclesiastes傳道書1:14)

    Read More »
Back to top button
Close